イスラエルの攻撃

イスラエルがガザに3日間連続攻撃をし、犠牲者は300人を超えたそうだ。 モスクや密輸トンネルも爆撃した。 つい先日このトンネルを修復して収入を得ている人たちの報道番組をみたばかりだった。 あの人達はどうなったのか、心配である。

イスラエル国防相はイスラム過激派ハマスとの 「全面戦争」 を宣言し、地上部隊の侵攻準備も進めているという。 なんとまあおろかなことを計画するのか。 双方とも宗教なんて無形のものを信じようと信じまいと関係ないのではないか。 宗教争いで戦争をすることほど意味のないことはない。 そもそも宗教なんて、人のいのちについてどうたらこうたらすることではないか。 そういう人が人を殺すことは矛盾そのものである。



イスラム過激原理主義―なぜテロに走るのか (中公新書)
中央公論新社
藤原 和彦

ユーザレビュー:
イスラムの印象が変わ ...
イスラム原理主義の歴 ...
フセインとアサドらバ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



タリバン―イスラム原理主義の戦士たち
講談社
アハメド ラシッド

ユーザレビュー:
これぞジャーナリスト ...
アフガニスタン研究の ...
今まで知らなかった、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック