買物広場

アクセスカウンタ

zoom RSS 守屋元事務次官のとった行動

<<   作成日時 : 2007/10/22 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

守屋元事務次官は悪い意味でやり手だった。 長期間同じ部署で同じ仕事にしがみついていたと言っても過言ではない。 自分の立場を自分の利益のために最大限に業者を操ってきたのだった。 石破防衛相は倫理規定が出来る前のことで何の問題もないというが、規定がまだ存在していなくても世間が認めるわけのないことは自明の理だ。 次女のアメリカの大学院入学に伴う一連の面倒を 「山田洋行」 なる商社にやらせていた。 ゴルフの接待を100回以上も受けていたとは異常そのものだ。 守屋元事務次官の顔がふくよかなのもこうして出来たものだろう。

昔、よく調達実施本部通いをしたものだが今ならそういう疑惑の目をもって室内を見るだろう。 えらいさんの机上はきれいに整理されて暇そうに扇子を動かしている姿を鮮明に思い出す。 今は既に調本はなくなっているが、それに代わる部署はあるはずだ。 無ければ機材等の調達は出来ないから。

調達実施本部の概況〈〔昭和58年度〕〉 (1984年)
調達実施本部の概況〈〔昭和58年度〕〉 (1984年)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
守屋前次官、国会招致へ
また、与党きびしくなりますね。解散も近いかな。――――――――― 自民党の大島理森国会対策委員長は22日、民主党の山岡賢次国会対策委員長と電話で会談し、防衛省の守屋武昌前事務次官が軍需専門商社「山田洋行」の元専務からゴルフ接待などを受けていた問題をめぐり、守屋氏を参考人などの形で国会招致することに応じる意向を伝えた。証人喚問を求める野党の意向を一部くみ取ることで、補給支援特措法案の国会審議にめどをつける狙いがある。 会談では山岡氏が証人喚問を求めたのに対し、大島氏が「守屋氏... ...続きを見る
時事ねたブログのまとめサイト!
2007/10/22 18:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
TB有り難うございました。参考人招致で野党はどの程度納得出来るかが焦点になるでしょう。うまくいかなければ解散かもしれませんね。
ju
2007/10/22 19:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
守屋元事務次官のとった行動 買物広場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる